オンライン英会話で使えるフレーズ|トラブル編

オンライン英会話トラブル編フレーズ

時間・お金に余裕がない人でも気軽に始められるオンライン英会話。オンライン英会話だからこそ使える英会話フレーズ・使わなければいけない英語フレーズがあります。
今回は『トラブル編』。オンラインだからこそのトラブルに対応するためのフレーズを是非、覚えて素敵な英会話ライフを。

接続関連の確認

どんなオンライン授業も、最初はお互いのアクセス状況を確認するところからですね。

ⅰ.相手に自分が見えているかを確認する場合

Can you see me?

私が見えますか?

Yes, I can./No, I can’t

見えます/見えません

ⅱ.相手に自分の声が聞こえているかを確認する場合

Can you hear me?

聞こえますか?

Yes, I can./No, I can’t

聞こえます/聞こえません

ⅲ.カメラまたは声のみしか正常じゃない場合

I can hear you but I can’t see you.
声は聞こえるけど、姿は見えません。
姿は見えるけど、声が聞こえない場合はhearseeを逆にすれば良いです。

ⅳ.接続が不安定でブラウザを再起動したい場合

I’m going to restart my browser.
ブラウザを再起動しますね。
go back soon!などと付け加えて、再起動しましょう!

相手からも質問される場合も多々あるので、即答できるように、また、相手がマイクを付けたりカメラをセットしたりするときもあり、何度も聞いてくる場合はNo, not yet:まだ、見えないよもバリエーションに加えておくとナチュラルです。

音声に問題がある場合

もちろん、オンライン英会話だけではなく、対面時(オフライン)でも使えるフレーズですが、オンラインだとオフライン時に比べてネット回線により頻繁に使う場面が出てきますので色々なバリエーションを覚えましょう。

ⅰ.聞き取れなかった事を伝える

I didn’t catch that.
聞き取れませんでした。
I can’t hear you well.
よく聞こえません。

ⅱ.聞き取れなかった理由を伝える

We have a bad connection.
接続状況が悪いです。
ⅰとⅱは組み合わせて使う事も出来ます。例えばI didn’t catch that,We have a bad connection.

MEMO
We have a bad connection.は電話で声が遠い場合等にも使えるフレーズなので、そのまま覚えちゃいましょう!

ⅲ.チャットで送信してもらう

Please type it down in the chat box.
チャットボックスに入力してください。

パソコンの調子が悪い時

ⅰ.再起動が必要そうな時

I have to reboot my PC.
再起動しないと駄目っぽいです。
※再起動はrebootと言います。これだけ言っていきなり再起動するのも不親切なので下記のフレーズもセットで覚えましょう。
I will call you back.
かけなおします。

急に少しだけ席を立ちたい時

急な来訪、子供がジャマしにくる、飲み物をこぼした等、対面では起こらないようなトラブルが起こるものです。そんな時、いきなり画面から消えるのではなく、一言言ってから席を立ちましょう。

I’m sorry. I’ll be back in a second.
ゴメンなさい。チョッと席を外します。

まとめ

オンラインならではのトラブルでも焦らずに対応できるように、なるべく簡単なフレーズを選択しました。トラブった時は、絶対に隠したりせずに正直に伝えましょう。こういうフレーズ集のサイトを立ちあげながらオンライン学習すると安心ですよ。